FC2ブログ

自分の気持ちを書いてみるのはいいことだ



今まで書いたブログを全部読んでみた。発泡酒のみながら。

多分、ほとんど誰も読んでいないブログだろう。

でも、書いてよかったーーと思った。

「自分はあの時こんな気持ちだった」ということを思い出して、なんかいい気分になった。

やっぱり、そのときどき、自分の気持ちを何かに書き留めておくのは、いいことなんじゃないかなあ。

あの時ああ思った自分、今ではそんなこと思わないけど、その時があって、今がある、なんてことを思える。

これはひとつの趣味かもな。自分の気持ちを書いておく、という趣味。数ヶ月後とか数年後に読んで、なんか、言い表せないようないい気分になる。自分の変化がわかったり、変化しないところがわかったり。

私は自分のパソコン内に、日記もかいている。日記と言っても、毎日じゃないけど。でも、自分しか読まない日記を書くのはいいものだなあと思う。(自分しか読めないように、自分に万が一のことがあっても読まれないように、ワードの機能でパスワードをかけている)。

絶対自分しか読まないので、なんでも書ける。すると心が100%近く解放される。そうやって何でも書いていくと、もやもやした気持ちがあったとしても、晴れてきたりする。

この習慣のおかげで、なにかをくよくよ悩んだりすることがほとんどないんじゃないかなあとも思う。

みんなやればいいのに。でも、文章をかくことで発散できる性格の方に限られるのかもしれない。

スポンサーサイト



プロフィール

painterfc2

Author:painterfc2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR